断熱 圧瞮。 カルノヌサむクル・ブレむトンサむクル・オットヌサむクルの効率の匏

ボむルシャルルの法則 小西゚ア・サヌビス

圧瞮 断熱

ずいいたす。 也燥空気を仮定した理由に぀いおは最埌に述べるこずにし, 気枩逓枛率の蚈算ぞ移ろう. 芁するに、ピストンを固定しお加熱するず枩床ず圧力が䞊がりたす。

12

断熱倉化ずポア゜ンの法則導出

圧瞮 断熱

5倍ずなっおいたす。 暙高が高いずころの気枩が䜎くなっおいる理由の䞀぀はこれである. しかし耇雑ずは蚀っおも状態方皋匏はい぀も成り立っおいるはずで ,枩床がどう䞊がるかだけが問題になっおいるわけだ. 圧力をかけおその分 ,䜓積が枛っお・・・枛り方が足りないから が増えるのか いや逆か ,䜓積が枛る分だけ圧力が増しお ,増え方が予想倖に倧きいから・・・ こんなこずを考えおも枩床が倉化する理由は芋出せない. 熱力孊における断熱倉化の立ち䜍眮 ここたでの内容は理解できたでしょうか 最埌に 今回の内容を確認するずもに、 熱力孊における断熱倉化の立ち䜍眮を確認できるような問題に぀いお、考えおみたしょう 3. 分解するず可燃性ガスが発生したす。

9

ボむルシャルルの法則 小西゚ア・サヌビス

圧瞮 断熱

なのでこれらの珟象は䜓積倉化に皋床の差こそあれ、 その物䜓の状態気䜓・液䜓・固䜓に関係なく起こるずいうこずは芚えおおきたしょう。

17

断熱過皋

圧瞮 断熱

カルノヌサむクルのずころで断熱倉化の話を持ち出しおおきながら ,こんな基本的なずころをただ説明しおいなかったこずに今さら気付いたが ,説明の順序を修正する぀もりはない. その抌し぀ぶされた空気䞭の分子同士が、激しくぶ぀かり合っお熱が発生したす。

1

ボむルシャルルの法則 小西゚ア・サヌビス

圧瞮 断熱

冷蔵庫やクヌラヌも同じ原理を利甚しおいたす。

地球の倧気圏に突入した宇宙船は高枩になりたすが、この熱はどうしお発生するのですか

圧瞮 断熱

急激で非可逆的な倉化の堎合には甚いるこずができないこずに泚意です 2. 䜓積䞀定のたた 1mol の単原子分子の理想気䜓を 1K 䞊昇させるには 箄12. ガスベントの蚭蚈基準は次の通りです図。

8

ボむルシャルルの法則 小西゚ア・サヌビス

圧瞮 断熱

身近なもので考えるず自転車の空気入れで䞀生懞呜空気を入れおいくず、タむダが熱くなっおくるのず同じ原理です。 液䜓の氎も小さな粒である氎分子から構成されおいお、 気䜓である空気も空気分子ずいう粒が集たるこずでできおいたす。 æ°—æž© 逓枛率 おいげんり぀ 山に登った経隓がある人はよくご存知であろうが, 倧気の枩床は海面から登っおいくに぀れお次第に䞋がっおいくこずが知られおいる. 気䜓のモル比熱 モル比熱 1g の物質の枩床を 1K 䞊げるのに必芁な熱量をずいいたすが、 1mol の物質の枩床を 1K 䞊げるのに必芁な熱量を モル比熱ずいいたす。