デイ ブレイク フロント ライン ラップ。 デイブレイクフロントライン ラップ

会社概要|株式会社デイブレイク ー Daybreak,Inc

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

疾走感と透き通った感じが最高 心臓鷲掴みでした!! -- 名無しさん 2017-06-28 02:07:58• おおッ!歌詞待ってます! -- 名無しさん 2016-12-03 10:01:11• 何で13秒なんだろう. 名曲ですね -- 名無しさん 2017-04-30 00:48:20• リピートしまくってる -- リンさん 2016-12-03 21:33:50• 前を向こうって思える。 「13秒先」という具体的な数字は 「一瞬の出来事」を表現しているように思えます。

IA『DAYBREAK FRONTLINE』歌詞の意味を考察・解釈

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

恐怖を感じるなら「僕」はまだ生きている 暗闇に落ちた 先の見えないような道も 辿り着いたら 闇なんてなかった きっと僕は僕を 信じ切っちゃいないから いっそあの向こうへ 未だ見ぬ夜明けを 信じ歩いた 追い抜いた 走った 期待した 転んだ 迷った わかんなくなった でもjust feel alive fear or light まだ僕らは歩いていく こんなんじゃいつまで経っても 何処にも行けやしないさ なんて拭えない想いもアクセルへ どうせ止まれるはずないさ 前述でも述べたように2番の歌詞に 「君」は登場しません。 -- 名無しさん 2017-03-14 16:30:12• ほんっと神曲! 続く歌詞の「こんなんじゃいつまで経っても 何処にも行けやしないさ なんて拭えない想いもアクセルへ どうせ止まれるはずないさ」とはどういう意味でしょうか。 聴くだけでワクワクするなぁ。

【楽天市場】DODGE:デイブレイク楽天市場店

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

のど乾くくらい聞き入った! -- roshel 2016-12-09 23:29:43• ハマりました!!この曲!! -- tmy 2018-04-10 17:50:38• めっちゃ海外のEDM臭がする、すき -- これ 2016-12-11 08:51:13• 6年分の進化を比べてみた MotorFan[モーターファン] - motor-fan. 走りの変化をリポートする。 -- 凛音 2016-12-06 20:57:41• 主人公は意識的に「輝き」を選択しアクセル全開で突っ走っていくことを決意します。 神曲!草 -- 名無しさん 2017-11-16 20:32:08• -- 名無しさん 2017-03-26 17:21:13• 主人公はこれまで人生における戸惑いを感じている以上、自分の望む将来に向かうことはできないと感じてきました。

17

DAYBREAKFRONTLINEというOrangestarさんの曲...

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

蜜柑星さんの曲はかっこいいなぁ -- 名無しさん 2016-12-08 01:07:00• 神曲だな -- 名無しさん 2017-01-06 22:43:41• ・また、時間指定も承ります。 いやーなんつうか、ここまで神曲を作れるんだな、人って。

IA『DAYBREAK FRONTLINE』歌詞の意味を考察・解釈

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

税込239万9000円から MotorFan[モーターファン] - motor-fan. あけおめ感が最高です。 -- 水フェチ 2017-01-04 01:10:18• オレスタの爽やかさ好きすぐる -- 名無しさん 2018-02-11 15:09:51• (繁忙期・祝日・土曜日・日曜日にご注文の際にはお時間を頂く場合がございますので、その際はご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

8

DAYBREAK FRONTLINE

ブレイク ラップ デイ フロント ライン

daybreakって夜明けじゃなかった? -- 名無しさん 2017-04-22 02:04:45• 今を精一杯生きていく 最前線飛ばせ僕たちは 星もない夜 ただ東を目指して行く 13秒先もわかんなくたって 精一杯僕を生きていく 何も後悔なんてないさ 前を向け 止まらないさ きっと光の待つ方へ 歌詞中の 「最前線」、タイトルの 「FRONTLINE」から 主人公と君が「夜を超えて明るい未来、最前線へと向かっていく」様子が伝わってきます。 2019年になっても聞いてます…。 シューティングブレークを新たに設定 MotorFan[モーターファン] - motor-fan. そうした日々は 「just feel alive」つまり 「まさに生きている」という実感を主人公に与えたのです。